【🔴この記事を読めば安心!適切なスーツスタイルの選び方とは?🤔🤔その1🔴】

 

f:id:MzandD:20191010130455j:image

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます😊

パーソナルスタイリストの小澤水秀です!

 

 

もうすっかり涼しくなりましたね✨

 

さすがに長袖を着てらっしゃる方がほとんどという感じになってきましたね😊

 

 

巷では

「ビジネスカジュアル」

「ウォームビズ」

が仕事着として多くの企業で広く採用されています!

 

実際に今の日本人の『スーツの着用率』は

「35%」と言われていて、これからもっと下がってくるだろうと思います!

 

それでもまだまだ「スーツ」で出勤しなくてはいけないという方もいらっしゃると思います!

 

また、人事異動の関係でスーツでの格好でないといけなくなったなんて人もいると思います!

 

 

「スーツっていうけど、色々種類あるし、どういうのを着たらいいの??」

 

 

本日はこういった疑問にお応えしようと思います!✨✨

 

1️⃣ジャケット編

2️⃣パンツ編

3️⃣シャツ編

4️⃣シューズ編

 

に分けて説明していきます!😊😊

 

 

 

⚫️1️⃣ジャケット編⚫️

f:id:MzandD:20191010132852j:image

 

スーツの「顔」とも言えるジャケット!

選ぶポイントは

 

⚫️柄は無地

 

⚫️色は

「ブラック」

「ダークネイビー」

「ダークグレー」

「ライトグレー」

 

辺りが一般的にビジネスシーンで使えるスーツなので、この中からご自身の好みの1点を選んでください!😊

 

そして、何より重要なのが「サイズ」です!!

 

まず「着丈」ですが、

 

『おしりの半分ぐらいが隠れる程度』

 

が適切な着丈です!

 

スーツのジャケットって少し長めに作られてるものが多いのですが、長すぎると「野暮ったい印象」をどうしても与えてしまいがちなので、

「おしりがすっぽり隠れる」サイズは長めになってしまうので気をつけましょう😵💦

 

次に「袖丈」です!

 

『腕を真っ直ぐに下ろして、袖口から親指の先までの長さがだいたい9cm〜12cmの間』

 

かつ

 

『袖口からシャツの袖が1cm程出てる』

 

といったサイズが理想とされています!

 

f:id:MzandD:20191010184640j:image

 

詳しくはお店のスタッフさんに実際に測っていただいた方が早いので確実かと思います😊

 

 

着心地に関しては

 

『キツ過ぎず、ユル過ぎず、2つボタンであれば上ボタン、3つボタンであれば、上の2つのボタンが締まる』

 

ことが丁度いいです!👍✨

 

調べ方としては、ボタンを締めた状態でジャケットのお腹周りに

「こぶしが1つ入るくらいのフィット感」

がおすすめです!✨

 

スリムフィットが人気ですが、あまりにスリム過ぎるとジャケットの前身頃にシワが寄ってしまうので注意です!💦💦

 

 

 

⚫️2️⃣パンツ編⚫️

f:id:MzandD:20191010203216j:image

 

パンツに関しては

 

『裾のシワがあまりつかないような丈の長さで、細みのもの』

 

がいいです!✨

 

そもそもスーツというのは

 

『艶があって、シワがないもの』

 

がスタイリッシュでかつ、高級感が出るんです!✨

 

 

この『シワ』を極力出さないようにするために、スーツには『オーダー』があるんです✨✨

 

しかし、だからといってシワを出さないように短くし過ぎてしまうと、

 

『靴下が見えてしまう』

 

という難点があり、靴下は「下着」というくくりになるので、スーツスタイルにおいてはあまり好ましくありません😱💦

(カジュアルな服装に関しては、「靴下見せ」は特にこの季節にはオススメなのでオッケーです👍✨)

 

 

ではどうすればいいか?

 

『ハーフクッションがつくぐらい』

 

が最も適切です!✨

f:id:MzandD:20191010201921j:image

 

この『ハーフクッション』というのは、画像右上の感じで、「ほんのり付いてる」ぐらいです!!

 

決してワンクッションが悪いというわけでもなく、シングルではなく、わざとダブルで裾直しされる方もいらっしゃるので、お好みではあるんですが、「どんな感じなのがいいのか」がわからない方は

「ハーフクッション」

と覚えておいてください!✨

 

採寸の際に、店員さんに「ハーフクッションぐらいで!」と伝えていただければあちらもわかると思うので😊

 

 

 

今回は

1️⃣ジャケット

2️⃣パンツ

についてお話しさせていただきました!✨

 

あまり長くなってしまっても皆さんの貴重なお時間を奪いたくないので、

3️⃣シャツ

4️⃣シューズ

に関しては、次回の投稿で説明させていただこうと思います!😊✨

 

 

 

 

🔴まとめ🔴

・スーツスタイルにはそれぞれのアイテムの適切な選び方がある!

 

・ジャケットは

着丈

『おしりの半分が隠れるぐらいの着丈』

袖丈

『腕を真っ直ぐに下ろした状態で、袖口

から親指の先までだいたい9cm〜12cmぐらい』

着心地

『キツ過ぎず、ユル過ぎず、2つボタンは上のボタンが、3つボタンの場合は上2つのボタンがそれぞれ止められるぐらい』

 

・パンツは

『長過ぎるとシワが出来て野暮ったい、短すぎると靴下が見えてしまうので、ハーフクッションがつくぐらい』でかつ、細みのタイプ!

 

・スーツというのは「シワ」を極力つけないようにするために「オーダースーツ」がある!

 

 

 

それでは次回の投稿でお会いしましょー👍✨

 

 

 

 

【👕オシャレで経済を活性化させたい👖】

「ファッションは人の人生までも大きく変える力を持っている」という想いでお客様一人一人と真摯に向き合っております!!

 

お洋服でのお悩み、いつでもご相談ください✨

 

スタイリングのお問い合わせ

mzandd.style@gmail.com

 

 

【✂️✂️パーソナルスタイリスト✖︎美容師のトータルビューティーサロン👕👖】


10/1オープン‼️‼️‼️‼️

 


※完全予約制です!お問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します😊

 

お問い合わせメールアドレス

artesano.202@au.com

 

✨✨Price list✨✨

カット5500円

カラー6000円

(Wカラー+4500円)

パーマ6000円

縮毛+カット16000円

トリートメント3000円

ヘアセット 3500円


〒141-0021

東京都品川区上大崎2丁目18−25目黒三田フラワーマンション202号室