【🔴この記事を読めば安心!適切な「スーツスタイル」の選び方とは??🤔🤔その2🔴】

f:id:MzandD:20191012194143j:image

いつもお読みいただき、ありがとうございます😊

パーソナルスタイリストの小澤水秀です!

 

 

本編の前に、皆さん台風の被害は大丈夫でしょうか?

 

まだまだ油断できない状況ですので、何よりもご自身の身を守ることを最優先してください。

 

 

 

では、本編に参りましょう!

 

 

前回は

1️⃣ジャケット編

2️⃣パンツ編

とお送りしましたので、

本日は

3️⃣シャツ編

4️⃣シューズ編

です!

 

では早速!

 

 

 

⚫️3️⃣シャツ編⚫️

f:id:MzandD:20191012200640j:image

 

さて、この「シャツ」というアイテムもスーツスタイルにはなくてはならない存在ですね!

 

どういったものを選ぶべきかという話の前に、まずは、身だしなみのお話からさせていただきます!

 

スーツの本場ヨーロッパでは、シャツは靴下と同様に「下着扱い」なので、ジャケットを脱いでシャツ1枚になるというのはとてつもなく恥ずかしいこととされています💦💦

 

なので、海外でお仕事される方はこの点はしっかり抑えておきましょう!!

 

日本国内においては、そこまで浸透していないという印象なので、TPOに合わせてジャケットを脱ぐこともオッケーだと思います👍

 

では、何を選べば良いのか、

 

 

【無地の白でセミワイドカラー】

 

困ったらこちらをチョイスしましょう!✨

 

『無地の白』

はすぐにおわかりいただけたと思うのですが、

 

『セミワイドカラー』

ってなんぞや?って思った方いらっしゃいますよね?😅

 

『カラー』というのは『襟』のことでして、

 

『レギュラーカラー』

f:id:MzandD:20191012202529j:image

『セミワイドカラー』

f:id:MzandD:20191012202548j:image

『ワイドカラー』

f:id:MzandD:20191012202606j:image

 

が主に一般的なネクタイを締めたビジネススーツでのシャツの襟の種類です!

 

なので正直この3種類の中であればどの形でもいいんですが、なぜ『セミワイド』かと言うと、

 

『クラシカルなスタイルが今流行しているから』

 

です!

 

『クラシカル』の本場イギリスではこの

『セミワイド』が最も一般的なので、今回流行を抑えるという意味でオススメさせていただきます👍✨

 

後は

『ジャケットの襟からシャツの襟が1.5cm出る』

f:id:MzandD:20191012205810j:image

ぐらいが適切ともされています!✨

 

 

 

 

⚫️次に『袖丈』です!

 

こちらは前回の

1️⃣ジャケット編

でも説明しましたが、

 

【ジャケットの袖から1cm程出る】

f:id:MzandD:20191012205831j:image

ぐらいの袖の長さが最も良いとされています!

 

 

袖丈と襟に関しては、シャツを試着しただけだとわからないので、必ず

 

『ジャケットを羽織った状態で試着』

 

するようにしてください!✨

 

お店にお持ちのジャケットを持っていってもいいですし、お願いすればお店の方があなたにあったサイズのジャケットを出してくれますよ!😊😊

 

 

 

 

⚫️4️⃣シューズ編⚫️

f:id:MzandD:20191012210303j:image

 

さて最後にシューズですが、

上の画像の

 

『黒のストレートチップ(足先に横線が1本入ってる』

 

タイプが最もフォーマルな革靴なので、ビジネスにはもちろん、冠婚葬祭やリクルート用にも幅広く使えます!✨

 

 

そしてもう1点、

 

『スーツのパンツの色と靴の色を合わせる』

 

です!

 

これをすることによって

『パンツと靴が同化して見えるので足長効果』

になることからスッキリスマートに見えます👍✨

 

色を全く同じに合わせるのもいいですし、例えば

『ダークグレーのスーツに黒のシューズ』

といったように、色のトーンで合わせてあげるだけでも効果があるので是非意識してみてください😊✨

 

 

 

 

⚫️番外編『ネクタイ』『ベルト』⚫️

f:id:MzandD:20191012214654j:image

f:id:MzandD:20191012214759j:image

気になっている方が当然いらっしゃると思ったのでご紹介します!

 

こちらも色んなデザインのものがあるし、どれがいいのかわからないですよね😅💦

 

⚫️ネクタイに関しては

 

『色によって相手に与える印象が違う』

 

ため、こちらを軽く紹介します!

 

 

・ 赤系
パワフルで情熱的な印象を与えられる色で、ここぞという時に選びたい色です。原色に近づくほど活発で、暗くなるにつれて落ち着いた印象になります。また赤には、自分の気持ちを前向きにする力もあります。

 

・ 青、紺系
日本ではビジネスシーンにおいて最も使われている色といっても過言ではないほど人気の色です。知的、真面目といった印象や、信頼感を相手に与えることができます。色が濃くなると落ち着いた印象に、水色に近づくと爽やかな印象になります。

 

・ 黄系
明るさや元気さといった、ポジティブな印象を与えることができる色です。コミュニケーションを円滑にする効果もあると言われています。ただカジュアルな印象になるので、金融業界など堅い業界では着用を控えましょう。

 

 

上記を参考に、もちろんご自身の好きな色を選ぶのもいいですし、

『パワフルにやる気マンマンな感じを見せたいから赤だ!』

と、「思われたい自分」を基に選ぶのもすごくいいと思います😊✨

 

 

⚫️ベルトは

 

『困ったらとりあえず黒のレザー』

 

であれば間違いありません!👍✨

 

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?😊✨

 

まだまだ詳しく話すことは出来ますが、かなり長くなってしまうので、この辺りでとめておきます!✨

 

皆さんからのリクエスト等があれば、さらに細部にわたってお送りしようと思います!😄😄

 

(若干ベルトが雑になりましたが💦笑)

 

 

 

 

 

🔴まとめ🔴

・シャツのオススメは

『無地の白でセミワイドカラー』

 

・『ジャケットの襟からシャツの襟が1.5cmぐらい出る』ことがグッド👍

 

・シャツの袖は『ジャケットの袖からシャツの袖が1cmぐらい出る』ことがグッド👍

 

・シャツの試着時は必ず「ジャケットを羽織った状態で」

 

・シューズは『黒のストレートチップ(足先に横線が1本入ってる)』がオススメ!

 

・シューズは『パンツの色味と合わせる』と足長効果が期待できる!

 

・ネクタイは色によって相手に与える印象が違うので、純粋に好きな色だ選んでもよし、

『こう思われたい!』と思って色を選ぶのもよし!

 

・ベルトは困ったら『黒のレザー』がベスト!

 

 

 

2投稿に分けて『適切なスーツスタイル』をお送りしました!

 

では、次回の投稿でお会いしましょー👍✨

 

 

 

【👕オシャレで経済を活性化させたい👖】

「ファッションは人の人生までも大きく変える力を持っている」という想いでお客様一人一人と真摯に向き合っております!!

 

お洋服でのお悩み、いつでもご相談ください✨

 

スタイリングのお問い合わせ

mzandd.style@gmail.com

 

 

【✂️✂️パーソナルスタイリスト✖︎美容師のトータルビューティーサロン👕👖】


10/1オープン‼️‼️‼️‼️

 


※完全予約制です!お問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します😊

 

お問い合わせメールアドレス

artesano.202@au.com

 

✨✨Price list✨✨

カット5500円

カラー6000円

(Wカラー+4500円)

パーマ6000円

縮毛+カット16000円

トリートメント3000円

ヘアセット 3500円


〒141-0021

東京都品川区上大崎2丁目18−25目黒三田フラワーマンション202号室