【🔴高級な服ほど、実は『もろい』!?😱長く着たいなら『機能素材』のものを選ぶべきワケとは?🤔🔴】

f:id:MzandD:20200123142426j:image

いつもお読みいただき、ありがとうございます😊

新型のコロナウイルスの感染源が『ヘビ』だとする見解が有力と聞いて、恐れおののいているパーソナルスタイリストの小澤水秀です!

 

個人的にはコロナウイルスより『ヘビ』の方が怖いんです😭😭💦

 

 

 

さてさて、このブログではあまり高価な服はあまりオススメ品として紹介しないのですが、

こんなふうに思っているのではないでしょうか?

 

 

『高い服1着持ってれば、丈夫だし長く着られるよね?✨』

 

 

確かに一部の機能性の高いアウトドアブランドの服であれば高価であればその分丈夫なものもありますが、基本的には、

 

 

 

【高価な服はもろいです!!💦💦】

 

 

 

よくこの点を誤解している方が本当に多く、そう思っていたあなたは今日の投稿を読んでいただければ、間違った解釈だったとご理解いただけることと思います😵✨

 

それでは、その理由をこれからお伝えしていきます!✨

 

 

 

 

 

 

【🔴もくじ🔴】

1️⃣『天然繊維』と『化学繊維』とは?🤔

2️⃣高級品はなぜ『もろい』のか?🤔

3️⃣昨今なファストファッションについて!

 

 

 

 

 

 

1️⃣『天然繊維』と『化学繊維』とは?🤔

f:id:MzandD:20200123182946j:imagef:id:MzandD:20200123183031j:image

なぜ高級品はもろいのかという説明をするために、まずは『素材』の説明からさせていただきます😊✨

 

『天然繊維』

主原料が天然素材のもの!

主な代表例としては以下があります!

 

・コットン(綿)

主にTシャツに使われる素材

・リネン(麻)

主に夏用のシャツに使われる素材

・シルク

主にネクタイやスカーフに使われる素材

・ウール

主にニットに使われる素材

 

 

『化学繊維』

天然繊維を真似て作った人工的な素材!

主な代表例は以下です!

 

・ポリエステル

コットンに似せて作られた素材

・アクリル

ウールに似せて作られた素材

・レーヨン

シルクに似せて作られた素材

 

 

天然繊維というのは自然由来のもので、大量生産が困難です!また、カシミヤやアルパカ等、非常に少量しか取れない貴重な素材も多いということもあり、その希少性が価格に反映されるというわけです!✨

 

特にカシミヤのニットや、スーツに使われるウールなんかは、サラサラの細く柔らかい毛をつなぎ合わせて作っているため、自然な光沢が出て、とても見た目にも高級感がありますよね😊✨

 

反対に、化学繊維というのは、天然繊維に似せて人工的に作られたものです!✨

なので大量生産が可能であり、かかるコストもかなり低いです!👍✨

しかし、天然繊維ほどの高級感を出すのはかなり困難というものです!😵

 

 

 

 

2️⃣高級品はなぜ『もろい』のか?🤔

f:id:MzandD:20200123213027j:image

『そんな希少性の高い素材なんだから素材自体も頑丈にできてるんじゃないの?🤔』

 

と思っているあなた、先程の『カシミヤ』を例にお話しますと、カシミヤとは

 

『サラサラの細く柔らかい毛』

 

とお伝えしましたね?✨

 

 

 

【頑丈そうに思えますか?😅】

 

 

 

天然繊維の欠点はこの点にあります!😭😭

 

『天然繊維だけで服を作っていちゃすぐにダメになるし、採れる量も限られてるから生産が追いつかない!!!』

 

という困難に立ち向かうために出来たのが化学繊維なんです✨

 

天然繊維の特徴を極力そのまま残しつつ

『耐久性』を持たせて、さらに、

 

『防水』『撥水』『UVカット加工』

 

といった機能面をプラスすることに成功しました!✨

 

今ではスーツにも化学繊維を使われているものもあり、動きやすいのはもちろん、シワになりにくい素材を使っているため、出張等の持ち運びにとても便利になってます!😊👍👍

 

もちろん天然繊維よりはるかに丈夫なので、多少雑に扱ってもへっちゃらですし、洗濯機でガシガシ洗っても生地へのダメージも少なく、シワも出来ないので手入れも楽!!✨✨

 

多少の見た目の安っぽさはあるものの、それを補って余りある特徴が化学繊維にはあるんです😊✨

 

 

 

 

3️⃣昨今のファストファッションから言えること!

f:id:MzandD:20200123214434j:image

昨今のファストファッションの服のクオリティーと上がり方と、価格の安さは半端じゃありません😵😵💦

 

特にユニクロはカシミヤ100%のニットを1万円を切った価格で提供して、さらにセールになると5千円を切るという驚くべきことをやってのけてます😵😵💦

 

これは大きな資本があるユニクロだからこそ出来る荒技なんですが、当然『耐久性』という面では、天然繊維なので『もろい』です😅💦

 

もちろん、素材だけでなく、

・縫製

・加工

服を作るに必要な技術も向上していますし、

『洗えるニット』等の手入れも楽なウールも出ては来ていますが、化学繊維と比べてしまうと寿命は短いです😱

 

なので、

 

『手入れも楽でそれでいて長く着られるものがいい!』

 

というあなたには、『機能性素材』である化学繊維で出来ている服がオススメです!😊✨

 

天然繊維も混ざっているものを選ぶと、天然繊維の高級感と化学繊維と丈夫さが相まってすごくいいですよ!😊✨

 

僕も以前はスーツのようなウール100%のツヤ感のあるセットアップが好きでしたが、すぐに生地が傷んで変なテカリ(あたり)が出来るので、今ではストレッチの効いて着心地抜群の化学繊維のものばかり持っています😊✨✨

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?✨

 

上記のようにファストファッションも高級な天然繊維を扱うようになってきたので、数回来て洗濯しただけなのに、もうヨレてきたという現象を目の当たりにして、

 

『あれ?もしかして質が落ちたんじゃないか?』

 

と思っているかもしれませんが、これは『丈夫さ』の面のみ補い切れてないだけで、後の面はすべて格段にレベルアップしています!😭✨

 

ただ本当に、

 

『簡単な手入れで済んで、尚且つ長持ちする

服』

を求めるのであればタフな化学繊維の製品を購入することをオススメします!✨

 

 

 

 

 

 

 

🔴まとめ🔴

・『高い服=丈夫』というのは大きな間違い!

 

・天然繊維は自然由来の素材であり、採れる量も限られてるので希少価値が高い!

 

・化学繊維は天然繊維のデメリットを補う形で生まれた人工繊維!大量生産が可能!

 

・ファストファッションの服のクオリティーの上がり方は尋常ではないが、高級な天然繊維を扱うようになってきているので頑丈さないので、1着の服を長く着たいというあなたには『化学繊維』の服がオススメ!

 

 

 

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー!👍✨

 

 

 

 

 

 

 

【👕オシャレに悩む方々を1人でも多く救いたい👖】
「ファッションは人の人生までも大きく変える力を持っている」という想いでお客様一人一人と真摯に向き合っております!!


お洋服でのお悩み、何でもご相談ください✨


お問い合わせ
mzandd.style@gmail.com


【Twitter 】
https://mobile.twitter.com/MzD_style
こちらでは、ちょっとしたファッション豆知識をボソッとつぶやいてます!

 


【✂️✂️パーソナルスタイリスト✖︎美容師のトータルビューティーサロン👕👖】

10/1オープン‼️‼️‼️‼️

※完全予約制です!お問い合わせは下記メールアドレスか僕へのDMでも構いません!✨


お問い合わせメールアドレス
artesano.202@au.com


✨✨Price list✨✨
カット5500円
カラー6000円
(Wカラー+4500円)
パーマ6000円
縮毛+カット16000円
トリートメント3000円
ヘアセット 3500円


〒141-0021
東京都品川区上大崎2丁目18−25目黒三田フラワーマンション202号室