【🔴疑問🔴】「オーバーサイズ」がめちゃくちゃ受け入れられてるワケとは?🤔

f:id:MzandD:20200417184628j:image

いつもお読みいただき、ありがとうございます😊

 

料理YouTubeの「筒井チャンネル」に死ぬほどハマっているパーソナルスタイリストの小澤水秀(おざわみずほ)です!

 

現役のサラリーマンの筒井さんが、奥さんのために毎朝出勤前に作る朝ごはんの動画なんですが、言葉のチョイスが秀逸なのと、ガチの料理番組っぽくなく、普通に失敗してるところもいいです✨✨笑

 

 

さて、本日は昨今のファッションの流行に関するお話です!

 

もう破竹の勢いで猛威を奮っている流行ファッションといえば、

 

「オーバーサイズ」

 

ですよね!✨

 

「破竹の勢い」という言葉が余りよくわかってないということはさておき、ZOZOTOWNや楽天市場等を見てみても、まだまだオーバーサイズの服というのは人気が高いです!✨

 

しかし、流行りというのはいつか廃れるもの、確かに1.2年前に比べるとやや落ち着いては着ているのも事実!

 

実際に流行の最先端であるトップメゾンのブランド(ヴィトンやグッチのこと)のコレクションを見ると、シルエットは少し細身のものが増えていってます!(「VOGUE Runway」というアプリで見られます!)

 

にも関わらず、まだまだ流行まくっているにはわけがあると思ったので、色々研究なさってるファッションの専門家の方々がおっしゃってることを、さも自分の考えた見解のようにまとめたものをご紹介します!✨

 

要するに

 

「流行るにはそれ相応のメリットがあるから」

 

ということなので、まだオーバーサイズにあまり挑戦出来ずにいる方の後押しをさせていただこうと思います👍👍

 

今回は少し長くなりそうなので、2回に分けて投稿します✨

 

 

 

 

 

 

【🔴もくじ🔴】

1️⃣着ていて「ラク」!

2️⃣「ジェンダーフリー」に着られる!

3️⃣買い物の失敗が少ない!

 

 

 

 

 

 

1️⃣着ていて「ラク」!

f:id:MzandD:20200417190944j:image

「リラックスシルエット」

 

とも呼ばれていて、その名の通りリラックス感を相手に与えて、自分も肩の力が抜けたリラックス感が得られます✨

 

この「肩の力が抜けたリラックス感」を表すオーバーサイズの服の1つの大きな特徴として

 

「ドロップショルダー」

 

と言われる形があって、これは

 

「肩のラインが裾に向かって落ちているデザイン」

f:id:MzandD:20200417192234j:image

 

ちなみに下の画像がジャストサイズのもの!

f:id:MzandD:20200417192436j:image

 

このディティールだけでもかなりの印象の変化が伺えると思います😊✨

 

ただ、やっぱり1番の特徴は

 

「身幅が広い」

 

という点です!✨✨

 

胴周りや胸周りに適度なゆとりがあることによって、ジャストサイズの時の「ピタッと体に密着する感じ」がないので、とても快適です✨✨

 

「アームホール(袖の付け根の部分。腕を通す穴)」が細いと肩まわりが窮屈に感じたという経験はおそらく多くの方がされてると思います😱

 

特に重ね着をする冬場だと、アームホールが小さい中にインナーが入ると余計に窮屈ですよね😅😅

 

そのストレスをオーバーサイズを選ぶことによって払拭出来るんです✨

 

 

『でもインナーがオーバーサイズだとアウター着ると何だか袖がゴロゴロして着づらい💦』

 

 

という事実もありますが、少し大きいくらいであれば意外とジャケットは普通に着られます✨さらに、今やアウターもオーバーサイズのものもありますのでそういったものを選んでみてもいいと思いますよ😊✨

 

 

 

2️⃣「ジェンダーフリー」に着られる!

f:id:MzandD:20200417193826j:image

サイズが大きいので「男女兼用」で着られるのはもちろんなのですが、

 

「女性らしいオシャレをしたい男性」

「男性らしいオシャレをしたい女性」

 

にも受け入れられるものとなってるということもオーバーサイズが流行っている大きな理由です!✨

 

「ジェンダーフリー」は日本のみならず世界的にも広まっていますので、こういった「ユニセックスウェア」は残り続けるだろうと思います😊✨

 

僕も以前、女性らしいオシャレをしたい男性のスタイリングを担当させていただいたことがあるのですが、その時に「blurorange(ブローレンヂ)」という可愛らしいワンピースやスカート等を男性が着られる用に使っているブランドがあるのを知りました!✨

 

このブランドはちゃんと

「男性の体型に合わせて1から服作り」

をされてるブランドなので、ただ大きいワンピースを販売しているわけではなく、ちゃんと男性の骨格や体型にあった形で作り上げてるところが凄いんです😵😵✨

 

リンク貼っておきますので気になる方は是非!

↓↓

https://blurorange.jp/smp/

 

「女性らしいオシャレをしたい男性」に寄り添ったブランドはまだまだ少ないが現実なので、ここからさらに増えていくといいなと思います😊✨

 

少しオーバーサイズとは話がそれた感じありますが、次にいきます✨✨

 

 

 

3️⃣買い物の失敗が少ない!

f:id:MzandD:20200417200701j:image

そして実際に購入する際に

ジャストサイズ程シビアに考えなくて済む

というのもかなりの魅力です!✨

 

特に絶賛外出自粛中の今、SNSで外に服を買いに行くという猛烈リア充アピールをしたら何言われるかわかりません😱

 

というか店がやってません!笑

 

なので、購入方法は否が応にも「ネット」になるわけですが、「ジャストサイズ」で買おうとするとワンサイズ間違えてしまうとこの世の終わりくらいに思いますが、「オーバーサイズ」であれば、

 

「入らないということはないです✨」

 

それにオーバーサイズとして販売しているものであればそこまでワンサイズ違いでシルエットがや着心地が大きく変わるということもないので比較的安心です!✨

 

特に「Z世代」と言われる90年代中後期くらいに生まれた若者は合理性を非常に重視します!

 

要は「面倒くさがり」なわけです!

 

そんな彼らが一つの洋服のために、何度も何度も試着重ねて吟味してという工程を踏むのは

「ウケルwマヂ無理w」なので、

 

『いちいち試着をしないで、ワンチャン多少サイズミスってもいけるオーバーサイズ』

 

が人気になるわけです!!

 

ただ、僕個人的にはオーバーサイズであっても特にオシャレ初心者の方であれば試着はマストだと思います!!💦

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?✨

 

オーバーサイズの服が人気な理由がわかっていただけたかと思います😊✨

 

僕もオーバーサイズの服はシルエットが好きで何着か持っているのですが、「試着が面倒だから」という理由で選んだことは一度もなく、むしろ

 

「僕はオーバーサイズであろうとぜっっったいに試着します‼️‼️✨」

 

確かにオーバーサイズの服のワンサイズミスであったら「このサイズじゃ着たくないなー。。」とはなりませんが、そこは紛いなりにもスタイリストなので妥協は出来ません!!

 

それに

「とりあえず大きければ今っぽくなれるから買おう」という軽い発想は危険です😱💦💦

 

なので次回は

「オーバーサイズを取り入れる際の注意点」

のご紹介をさせていただこうと思います👍👍

 

 

 

 

 

 

🔴まとめ🔴

①多少の陰りはあるものの、「オーバーサイズ」の服はまだまだ流行り!

 

②オーバーサイズの特徴として

・ドロップショルダー(肩のラインが裾に向かって落ちているデザイン)

・身幅が広い

この2点の特徴のお陰で、見た目にも着心地にも「リラックス感」がある!

 

③「男女兼用」で着られるのみならず、

「ジェンダーフリー」にも着られるものも多数ある!

 

④ワンサイズ違ってもジャストサイズ程完全なるサイズミスには陥らないが、やはり全く試着なしは危険!!

 

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー👍✨

 

 

 

 

 

【パーソナルスタイリングサービス、改訂!✨】

「お悩み相談〜ショッピング同行までの一連の流れ」「ワードローブチェック」といったサービスの個別販売を開始しました!😊

すべて「オンライン」でのサービスです!✨

 

そして1つ「おまけのサービス」も追加しました👍

↓↓

https://mzanddstyle.base.shop/

 

 


【Twitter 】

https://mobile.twitter.com/MzD_style

こちらでは、ちょっとしたファッション豆知識をボソッとつぶやいてます!

 

【Instagram】

https://www.instagram.com/mzandd_official/

 


【✂️✂️パーソナルスタイリスト✖︎美容師のトータルビューティーサロン👕👖】

※完全予約制です!お問い合わせは僕へのDM、もしくはコメントにて承ります!!😊

 

 


✨✨Price list✨✨

カット5500円

カラー6000円

(Wカラー+4500円)

パーマ6000円

縮毛+カット16000円

トリートメント3000円

ヘアセット 3500円

 


〒141-0021

東京都品川区上大崎2丁目18−25目黒三田フラワーマンション202号室