【🔴注意🔴】リアル店舗(実店舗)でのお買い物時に気をつけたい3つの点とは??

f:id:MzandD:20200515183129j:image

【🔴もくじ🔴】

※お忙しい方は「🔴まとめ🔴」だけお読みください。

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

パーソナルスタイリストの小澤水秀(おざわみずほ)です。

 

さて、諸外国ではオフライン(店舗)の営業がスタートしたいるところも多く、日本においてもその流れが徐々にきていますね。

 

自粛中はずっとネット通販で服を買っていたという方も少なくないと思いますが、ネットの情報だけだと、物によっては情報不足で購入の決定打にかけるという事態も起きてると思います。

 

ボクも実際にこの自粛中に革靴をネットで頼んで、大胆かつド派手にサイズミスりました。。(キツすぎて吹いたレベルw)

 

特にサイズ感や色味ににシビアになればなるほど、

 

「実際に見て、試着する」

 

という工程は踏みたいですよね。

 

それが前々からずっと狙っていた商品だったら尚のこと。

 

でも、「コロナの収束は早くて1年」なんてことも言われてるわけで、店舗の営業がスタートしても不安に思うのは至極当然。

 

ということで、今回は

「日本百貨店協会」

「日本ショッピングセンター協会」

等々、小売業業界がの12団体が5/14に示した、

 

「小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」

 

に定められている、

 

「各店舗の実情に応じた感染症予防対策」

「従業員の感染予防・健康管理」

「買物エチケットに係る顧客への協力依頼・情報発信等」

 

の3つの項目を基に、我々消費者側としても感染予防に努めながら買い物を楽しむために気をつけることをまとめました。

 

チェケラ。

 

 

 

1️⃣手指の消毒はマメに!

f:id:MzandD:20200515183218j:image

言わずもがなですが、お店にアルコール消毒が置いてある場合には必ず使うようにしましょう。

 

ただ、タイミング悪く、置いてある消毒液が空で使えない場合が出てくることもあると思います。(ちなみに僕はスーパーで何度か経験してます)

 

そんな時のためにも、

 

「携帯用のハンドジェル」

 

は持っておくとすごく便利です。

 

医学雑誌

「The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE」

に掲載されている論文によると

 

コロナウイルスはステンレスの表面には48時間、プラスチックの表面には3日間残存する可能性がある。

 

とのこと。

 

タフすぎて勘弁して欲しいし、もうもはやどこに付着してるかわからないので、常に手指は清潔にしておきたいところです。

 

Amazonや楽天で検索すれば結構出てくるので是非チェックしてみてください。

item.rakuten.co.jp

www.amazon.co.jp

 

後はこういった「使い捨てのビニール手袋」も携帯しておくといいと思いますよ。

item.rakuten.co.jp

 

 

 

 

2️⃣店員さんとは適度な距離感を保つ!

f:id:MzandD:20200515183259p:image

いわゆる「ソーシャルディスタンス」ってやつです。

 

『うんうん!確かに「彼女いるの?」っていきなり店員さんに聞くのは失礼だよね!』

 

という意見は、子供だったら可愛いので許します。(大人だったら、ギャグとして全く面白くないので派手に無視します)

 

もちろん店員さんも、自身や周りのスタッフ、そしてお客様への感染予防はしっかりされてると思いますが100%絶対大丈夫とは言い切れません。

 

なので、何か聞きたい場合は

 

「隣に呼ぶのではなく、対面で話すように」

 

しましょう。

 

服が畳んでおいてある台(什器)越しに会話するとか、そういった工夫を施して店員さんと接するようにしてください。

 

後はお会計時ですが、

 

「現金ではなく、クレジットカードやその他キャッシュレス決済」

 

の方が受け渡しの動作が少なく、感染リスクが低くなるので、可能であれば支払い方法にも工夫してみてください。

 

 

 

3️⃣店舗では試着にとどめて「ネットで買う」

f:id:MzandD:20200515183342j:image

個人的にはこの方法はかなり推奨してます。

 

冒頭部でもお伝えしましたが、ネットの情報だけじゃ購入に至れない場合があるので、そういった時は店舗に足を運ぶ方が効率がいいんです。(返品ありきで通販で頼むと届くのに時間がかかる場合がある。)

 

仮にお目当てに商品を店舗で発見して、見た目もいい感じだし、着た感じもかなり丁度いい。

 

そこで買おうとした時に

 

「こちらの店頭品が最後の1点です」

 

と言われた場合どうでしょうか?

 

以前だったら

 

『まぁしょうがない!』

と思って買っていた方も多くいらっしゃると思いますし、現に僕もそうすると思います。

 

ただ、

 

「いつから置いてあるかわからない、さらには他に誰が着たかもわからないような服」

 

です。

 

『着る前に洗っちゃえばいいや!』と思える方であればいいですが、そう思えない方は

 

・ストック在庫があるか

・他の近隣店舗にはストックとしてあるか

 

を必ず聞くようにして、それでもなければ、ネットで購入することをオススメします。

 

アパレルの商品の場合、

「店頭品を安く設定している」ということはまずないので、それならちゃんと袋に入ったままの新品の方がいいですよね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕自身こんなにアパレルのリアル店舗に行かない期間が長いのは初めてなくらいです。

 

だいたいどのブランドにどういった商品があるのかはネットで見ればわかるのですが、

 

「お店の独特な雰囲気」

「マネキンが着ているコーデの良さ」

「店員さんとの会話」

 

等々、リアル店舗でしか体験できない魅力もたくさんあるので、営業が再開したら、ウイルス対策を怠らずにショッピングを楽しんでください。

 

最後に、

 

 

【靴を買う時は必ず試着してから買うようにしよう】

 

 

 

🔴まとめ🔴

①消費者側も感染予防に勤めるために、「携帯用のハンドジェル」や「使い捨てのビニール手袋」を持ち歩くようにする。

 

②店員さんとの、ソーシャルディスタンスを保つ。会計時も現金ではなく、極力受け渡しの回数が少ないクレジットカードやその他キャッシュレス決済を利用する。

 

③リアル店舗で欲しいものを買う前に

・ストック在庫の有無

・近隣店舗のストック在庫の有無

を必ず確認して、共になければネットで購入する。

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー。

 

 

 

【各種SNS、パーソナルスタイリングサービス、美容室HPはこちらから💁‍♂️✨】

↓↓

https://linktr.ee/mizuho.ozawa