【🔴5G🔴】「ライブコマース」が買い手売り手双方に今後特にメリットなワケとは?🤔

f:id:MzandD:20200614202456j:plain



【🔴もくじ🔴】

※お急ぎの方は「まとめ」のみお読みください。20秒で済みます。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

ファッションスタイリストのオザワミズホです。

 

最近ちまたで徐々に騒がれている

 

「ライブコマース」

 

という新しい商品販売の形。

 

既にご存知の方もいらっしゃれば「何それ?」という方もいらっしゃるでしょう。

 

というわけで、今回は

・「ライブコマース」とは何ぞや

・なぜ僕が買い手売り手双方に今後特にメリットだと思うのか

ということについて、もっとこの手法が日本市場でも広まってくれればいいなという想いから解説して参ります。

 

 

 

1️⃣「ライブコマース」とは何ぞや??

「ライブコマース」というのは、

 

「ライブ配信とネットショッピングを掛け合わせたもの」

 

で、発祥は中国です。

 

ただ、この説明で多くの方が「テレビショッピング」と同等のものと思いがちなのですが、大きな違いとして

 

ライブコマースはリアルタイムでコメントが可能

 

という点です。

 

「着心地はどんな感じか」

「どんなコーディネートをすればいいか」

等々、ライブで紹介されている商品に関してリアルタイムで質問ができるので、わざわざ実店舗に行かずとも気になる点が直接聞けるわけです。

 

便利な世の中になりましたよねー✨

 

では次に「買い手」「売り手」にどんなメリットがあるかお伝えします。

 

 

 

2️⃣「買い手」「売り手」それぞれのメリット

「買い手」

・自宅で買い物が完結

・ECサイト上だけではわかりにくいことをリアルタイムで質問できる

 

わざわざ店舗に行かずとも買い物が完結という点は、通常のネット通販と変わりませんが、前述の通り、具体的にその場で質問ができるという点が非常に大きなメリットです。

 

さらに「購入のし易さ」もちゃんと考えられていて、2クリックくらいですぐ買えてしまうそうです。

 

「実店舗でのリアル接客を自宅にいながら受けられて、その場で購入も簡単」というわけです

 

「売り手」

・商品情報を細かに伝えられる

・販売員のモチベーションアップに繋がる

 

「実際の着心地」「サイズ感」等々、ネット通販上に記載されている文字情報だけでは伝えきれないことも、実店舗での接客同様にお客様に伝えることが出来て、質問にもリアルタイムで応えることが可能なので、多くのアパレル企業がEC販売に力を入れている中、このメリットは非常に大きなものだと思います。

 

それにユーザー同士コメントが見られるので「買います!」というコメントが多く寄せられると、それに影響されて買う人が増えるという「バンドワゴン効果」も期待できます。

 

配信者に関しては、SNS等で影響力のあるインフルエンサーさんにお願いするケースが多くありますが、僕は「販売力のある販売員さん」が行うべきだと思います。

 

販売力のある販売員さんが行うことで、売れる可能性も上がるわけなので、ちゃんと会社側がその販売員さんに結果に見合ったインセンティブを支払うという形にすれば、頑張ろうと思う方が増えますよね。

 

「競争が激化して売れる人しか残らなくなるじゃん!のんびり働きたいのに」

という考えの販売員さんにとってはいづらい環境になるかも知れませんが、

 

「販売員という職をもっと敬うべき!」と思っている僕からすると、ますますネットの力で実店舗の存在意義が問われている中、販売員さんの地位を上げるにはこの

「ライブコマース」は非常に良いフィールドになるなと思っています。

 

どんな会社にも「営業」がいるように、最終的に「売り上げ」を作るのは現場の人間であり、今後もそうあるべきだと思うので本当に頑張っていただきたいです。

 

 

 

3️⃣なぜ「今後特に」なのか?

理由は2つです。

①5Gに突入

②withコロナ

 

①通信環境が良くなるので、買い手、売り手双方にとってストレスフリーになる。

「ライブコマース」のデメリットの1つとして

「ネット環境に大きく左右される」

というのがあります。

 

実際に、「閲覧者がいすぎてサーバーダウンしてしまった」という事例もあります。

 

せっかく良質な情報でも相手に届かなかったら全く意味がありません。

 

しかし、これが「5G」に移行された場合、ここの問題はほぼ解消されると多くの方が予想しています。

 

これで日本のみならず、世界にも発信がしやすくなるのでますます「ライブコマース」の可能性は広がるでしょう。

 

②日本国内のユーザーを増やすチャンスになる。

 

日本のライブコマースの利用実態は「30%」と言われており、さらにその40%以上が10代の若い世代です。

 

この結果を聞くと「結局若い人しか見ないじゃん」という意見があるのも当然ですよね。

 

しかし、このコロナの影響で「外出したくない」という人口が増えたのも事実で、特に重症化しやすい高齢者の方々にとってはまだまだ予断が許される状況ではありません。

 

第2波第3波が来ることも今後十分あり得るということもあり、今が高齢者のユーザーを増やす大きなチャンスだと思います。

 

今後ますますITが発達するので、高齢者もある程度順応していかないと生きていけませんし、何より「衣類」は「生活必需品」です。

 

こう言ったメッセージを上手く伝えるのも発信者に問われるスキルかなと思います。(丸投げ)

 

 

 

🔴まとめ🔴

①「ライブコマース」とは「ライブ配信とショッピングを掛け合わせたもの」で、テレビショッピングとは異なり「その場で直接配信者に質問ができる」というメリットがある。

 

②「買い手」のメリット

・自宅にいながら買い物が完結

・ECサイト上だけではわかりにくいことをリアルタイムで質問できる

さらに、購入まで「2クリック」程度なので買いやすさもある。

「売り手」のメリット

・商品情報を細かに伝えられる

・販売員のモチベーションアップに繋がる

実店舗での接客同様、細かに商品の情報を伝えることができる。

インフルエンサーを配信者として起用する場合が多いが、販売員を起用して、売った分だけちゃんとインセンティブを支払うというシステムにすれば、「売る販売員」だけが残り、販売員という職の重要性と地位の向上に繋がる。

 

③今後特にメリットになる理由は以下2点。

・「5G」への突入でネット環境が良くなり、ますます配信が容易になる。

・「withコロナ」で共存を余儀なくされたこと。

「ライブコマース」自体は、まだまだ若者のユーザーが大半だが、重症化しやすい高齢者にとって気軽に外出できなくなり、今後ますますIT化が進むことを考えると、今が高齢者のユーザーを増やす絶好にチャンス!

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー。

 

 

 

【各種SNS、パーソナルスタイリングサービス、美容室HPはこちらから💁‍♂️✨】

↓↓

https://linktr.ee/mizuho.ozawa