【🔴盲点🔴】意外と気付いていない大人のポロシャツ選びの「超重要ポイント」とは?

f:id:MzandD:20200623193135j:plain

【🔴もくじ🔴】

※お急ぎの方は「まとめ」のみお読みください。

20秒で済みます。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます

ファッションスタイリストのオザワミズホです

 

本日は

 

ポロシャツ選びはここのポイントも抑えてね!

 

というお話です。

 

まず主な選び方としては

 

・色は「白」「黒」「ネイビー」等のベーシックな色

・無地でシンプルなもの

 

といった部分があげられますが、意外と皆さん気にされていない、というか気付いていない部分が実はあるんです。

 

ずばり、

 

襟

 

です。

 

ここに違いがあるということに意外と気付いていない方が多く、ここの違いで与える印象もかなり変わってくるので本日はこの「襟」について。

 

 

 

1️⃣台襟あり(仕事でも使うならこれ!)

『仕事でもプライベートでも使いたい!』という欲張りさんは

 

台襟があるものを選びましょう。

 

台襟というのは

 

「襟部分の土台となっている部分」のこと。

f:id:MzandD:20200623143530j:plain

この台襟があるおかげで、襟に高さが出るのでカチッとしたフォーマルな印象に仕上がるわけなんですね。

 

ちなみに、皆さんお手持ち(であろう)のスーツで使われるYシャツにも台襟がついている(ネクタイをしめる際に必要になるため)ので、この点を考慮するとフォーマルに大人っぽく着こなしたい場合は台襟が重要ということはお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

2️⃣台襟なし(普段着用)

ここまで聞くと『台襟があった方がいいじゃん!』てなりそうなんですが、台襟付きだと

 

ちょっとおじさんぽく見える

 

という意見もチラホラあります。

 

おそらく「スーツっぽいフォーマル感が出るから」だと思うんですが、それを回避するには

 

台襟がないもの

 

を選びましょう。

f:id:MzandD:20200623150034j:plain

こちらだと襟が完全に寝てる状態なので、カチッとし過ぎることもなく、カジュアルな印象を作れます。

 

最近ではオーバーサイズのポロシャツも出てきて、若者にも人気が出ていますが、その多くが「台襟なし」のこのタイプです。

 

「カッチリし過ぎず、それでも襟がついてるのでカジュアル過ぎない」

 

という絶妙なバランス。

 

「夏はTシャツばっかり!」という方が多いので、「周りとの差別化」を図るという上でもこういったポロシャツはオススメです。

 

ちなみに「台襟あり」「台襟なし」を見比べるとこんな感じです。

f:id:MzandD:20200623151836j:plain

襟の高さが違うだけで印象はこれほど変わるんです。

 

 

 

3️⃣オススメポロシャツ3選

というわけで久々のオススメアイテムのご紹介。

 

 

①ユニクロ 

「エアリズムジャージーポロシャツ」

¥1,419(税込) 

www.uniqlo.com

 

まずは「台襟あり」のこちら。

 

最近「Theory」とのコラボ商品で賑わっておりますが、これは生地は一緒ですがデザインがこちらの方がシンプル。

 

ポロシャツ特有の少しザラッとした肌触り(鹿の子織り)ではなく、ツルッとした肌触りで見た目にも少しツヤがあるので、よりフォーマルな印象を作ってくれるポロシャツです。

 

クールビズにはもちろん、普段着としても十分使える1枚。

 

 

②ナノユニバース

「ストレッチジャージーシャツポロ」

¥6,050(税込)

 

※ちゃんと商品ページに飛べます。

zozo.jp

 

f:id:MzandD:20200623183128p:plain

こちらも「台襟あり」のもの。

 

これは襟に高さがあるのが特徴で、襟の形も綺麗なので1枚でも十分活躍できます。

 

そしてこちらもジャージー素材でツルッとしてツヤがあるので、フォーマルに見えるのはもちろん、ストレッチ性も高いのでゴルフをやる方にとってもいいアイテムです。

 

 

③ラコステ

「ドライタッチポロ(ESTNATION EXCLUSIVE)

¥20,900(税込)

zozo.jp

 

f:id:MzandD:20200623184501p:plain

そして最後は「ポロシャツの産みの親」であるラコステ。

 

「台襟なし」のタイプではありますが、

 

・比翼仕立て(ボタンが隠れているタイプ)

・胸のラコステロゴの主張がほとんどない

 

なので、非常にシンプルなデザイン。

 

もちろん作りも1級品ですし、多くのセレブ御用達です。

 

ラコステのポロシャツ好きの方がどれくらい多くいらっしゃるかわかりませんが、こちらの商品は、高級ブランドを多く取り扱っている「エストネーション」というセレクトショップにしかないアイテム。

 

決してポロシャツにしては手に取りやすいものではありませんが、ラコステ好きの方はもちろん、品質やネームバリューを重んじる方は1枚持って置いて損はないです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

僕も最近無印のユニセックスで衣服を取り扱っている「ムジラボmujilabo」というラインで、台襟なしの白いオーバーサイズのポロシャツを買ったのですが、

Tシャツコーデとの差別化になるので、周りとの違いも出せるし、日々のコーデにも違いが出せるのでとても気に入ってます。(日々のコーデはインスタにて。解説付きです。チェケラ)

 

 

 

🔴まとめ🔴

①主な選び方のポイントは

・色は「白」「黒」「ネイビー」等のベーシックな色

・無地でシンプルなもの

 だが、意外と気づかれていないポイントは「襟」

襟部分の土台となっている「台襟」があるものとないものの2種類。

 

②「台襟あり」のタイプは、襟に高さがあるのでフォーマルな印象を作れる。これはスーツで使うYシャツにも台襟がついているからという理由が大きい。

 

③「台襟なし」は、襟が寝ている状態のため、襟に高さがない。しかし襟自体はついているので、「フォーマル過ぎず、それでもTシャツよりはカジュアル過ぎない」結構いいバランス。

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー。

 

 

 

【各種SNS(コーディネート解説)、パーソナルスタイリングサービス、美容室HPはこちらから💁‍♂️✨】

↓↓

https://linktr.ee/mizuho.ozawa