【🔴散財防止🔴】衝動買いにストップをかける3つの方法とは?

f:id:MzandD:20200714183323j:image

【🔴もくじ🔴】

※お急ぎの方は「まとめ」のみお読みください

20秒で終わります。

 

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます

 

ファッションスタイリストのオザワミズホです

 

さて、本日は

 

「オシャレにに興味を持ち始めて買い物が楽しくてたまらなくなってきた」

 

という方にピッタリのテーマでお伝えします。

 

オシャレにハマり出すと

 

『こういうのもいいな!』

『これもカッコイイな!』

 

といったように、知識がついてくると色々な商品が魅力的に感じてきます。

 

特に今やファッションインフルエンサーさんが色んな商品をこぞって紹介してるので、そういったものは特に手を出したくなるんですよね。

 

ただ、こういった買い物が続くと、

 

「衝動買い」

 

がクセになってきちゃうんですね。

 

というわけで、無駄な買い物で有限であるお金と時間を消費しないように防止策を3つご紹介します。

 

 

 

1️⃣それを着た自分をいかに「想像」出来るか

まずはここです。

 

たとえプラッと立ち寄ったショップで『お!いいな!』と思える商品に出会ったとしても、

 

・どういった「場面」で着るのか

・「誰と」会うときに着るのか

 

要は

 

自分の行動範囲内でどれくらい出番があるのか

 

を考えることが大切です。

 

冠婚葬祭用の喪服やタキシードのような「いざという時用」のものは別として、買うからには着る機会は多い方が甲斐がありますよね。

 

『とはいっても、どんな機会があるかわからないし、難しいなー』

 

と思ったあなた、

 

いい方法があるんです!

 

 

 

2️⃣コーディネートがどれだけ浮かぶか

かなり重要です。

 

欲しいものに出会ったとしても、その時点で自分のクローゼットやタンスの中にある服との組み合わせが考えられないと、単純に着こなすことが出来ませんよね。

 

例えば欲しいと思える黒のロングシャツに出会って、ちゃんと試着もして『うお!いいなー!買おう』と思って買ったものの、出番が少ないということが、結構良くあるんですよね。

 

これって、

 

試着の時に着ていたものとたまたま組み合わせが良かった

 

というだけであって、自分が持ってる他のアイテムとも合うかということを冷静に考えられてないんですね。

 

買い物ってやっぱりウキウキするし、それだけで気分が高揚してますし、そんな中でいい出会いがあれば、冷静さを欠いてしまうのは致し方なしではありますが。。

 

特にそれが安価であればあるほどついつい買ってしまいがちです

 

こういったことがチリツモで重なっていくと、余計な出費が増えるのはもちろんですが、何より

 

着る機会の少ないテンションの上がらない服でクローゼットがパンパンになります

 

こんな無駄なことはないですよね。

 

ということで、落ち着いて冷静に考えるという行動が大切だと思っていただけたところで、最後の3つ目のポイントのご紹介です。

 

 

 

3️⃣一旦ショップを出る

これです。

 

ショップ内に滞在してしまうと、魅力的な商品がずっと近くにある状態ですし、その上さらに

店員さんからの的確なアドバイスやセールストークが重なるともうヤバイです。

 

店の外に出て冷静に考えましょう

 

ここで僕が大好きなYouTubeで放送されてる

「東京古着日和」

という動画をご紹介します。

 

この動画は、俳優の光石研さんが都内にある古着屋を巡って買い物をするという光景をドラマッチに描いてるんですが、必ず欲しいものが複数点出てきて迷うシーンがあるんです。

 

そうなると必ず、一旦店の外に出て喫茶店とかに寄ってゆっくり考えるんですよね。

 

これって服好きで買い物好きであるからこそ、失敗したくないが故の行動だと思うんですよね。

 

実際にここで

「自分がこれ着たらどうなるかなー?」

ということを本当に真剣に考えるんですよ。

 

確かに買い物の「時間」はかかりますが、結果的には損をしない買い物になるので、コスパはこちらの方がいいと思います。

 

僕も実際、ネットで下調べしてショップに行って試着して迷ったら一度店を出て歩きながら冷静に考えます。

 

僕ももちろん服好きで買い物好きなので、後悔や損はしたくないんですよね。

 

というわけで、もし興味がある方はURL貼っとくので「東京古着日和」是非ご覧になってみてください。買い物好きのリアルが感じられる面白いドラマです。

↓↓

www.youtube.com

 

 

🔴まとめ🔴

①着てる自分をしっかり想像する

たとえ「いいな!」と思う商品に出会ったとしても、

自分の行動範囲内でどれだけ出番があるか

が考えられないと買ってもタンスの肥やしにしかならない。

 

②自分の手持ちの服とどれだけコーデが組めるか。

ちゃんとその場で試着していい感じだったから買ったのに、結局あまり着ないなんてこともよくありがち。

これはたまたまその試着の時に着ていた服と組み合わせが良かったというだけで、その先の「他の服との相性」をちゃんと考えられてないことから起こったこと。

 

③一旦店を出て冷静に考える

店内にいたままだと、欲しい商品が近くにある状態で店員からの甘いセールストークを聞いて買ってしまいそうになる。そうなる前に店の外に出て冷静に落ち着いて考えることが大事。

「本当に自分に必要なものなのか」

をしっかり考える。

 

 

 

それでは次の投稿でお会いしましょー。

 

 

 

【各種SNS(コーディネート解説)、パーソナルスタイリングサービス、美容室HPはこちらから💁‍♂️✨】

↓↓

https://linktr.ee/mizuho.ozawa

(ラジオ配信スタート!)